炊事の際とっておきの便利グッズの紹介!これがあると便利だよ!

家事は毎日限りなくあります。
現代は主婦の方々も働いている人が多く
また独身者はそれぞれ仕事が忙しいので
家事に時間を十分に割くことは出来ません。

かといって食生活がお粗末だと健康が心配ですね。
そこで家事、特に炊事について時短につながり出来栄えが良くなる
とっておきの便利グッズをご紹介しましょう。

スポンサーリンク

オーブントースター

意外にもある料理研究家の方が、自宅で一番よく使うのは、オーブンレンジや圧力鍋ではなく、 シンプルなオーブントースターだとおっしゃっていました。 実は私もそう思っていたので嬉しくなったのですが、オーブントースターは非常にたくさんの使い道があります。

パンやお餅を焼く

もちろんトーストを作るのが一番多いですが、お餅やピザを焼くのはオーブンより短時間で焼けるので便利です。

魚や肉を焼く

鉄板にアルミホイルを敷いて魚や肉を焼くことが出来ます。 塩焼きはもちろん、ホイルでくるめばホイル焼き、鳥のももならば塩と胡椒をすりこんでから焼いて、 しょう油をつければ照り焼きができます。

クッキーやケーキを焼く

大型のケーキは無理ですが、一口サイズのケーキやクッキーならば、余熱なしでもすぐに熱くなるので短時間で焼けます。

トンカツなどの揚げ物の温め

トンカツや揚げ物を温めるのに電子レンジだとカリカリと仕上がらないですが、 オーブントースタの網の上にじかにトンカツや揚げ物をのせて、 5分ぐらい焼くとカリっと温まり美味しく食べられます。

スライサー、ピーラー、紅茶ボール、竹串、計量カップ、スプーン

料理の下ごしらえや仕上げに料理用の小物があるととても便利です。

スライサー
最近はキャベツなどの千切り用のスライサーがありますが、 これだと千切りがとても細かく出来て、しかも短時間で仕上がるので非常に便利です。 他にもなますを作るのに使えるスライサーは大根、人参のほかキュウリやジャガイモにも使えます。 これなら台所仕事に慣れない、お子さんやご主人でもきれいに千切りができます。

ピーラー
人参や大根の皮むきにはピーラーが大活躍、誰でも皮を薄くきれいにむけて時短にもなります。

紅茶ボール

これはあまり使われていないかもしれませんが、お茶を茶葉から入れるのに便利です。 紅茶ばかりでなく、緑茶やほうじ茶でも、網でできたボールが半分に分かれるので茶葉を入れてふたして、 急須に入れると後はティーバックのように使えて、お茶をスムーズに入れることが出来ます。 捨てるときにも茶葉が飛び散らず処理がとても楽になります。

竹串

料理の仕上がり具合を見るのに竹串は不可欠です。
野菜が煮えたか、肉に火が通ったか、ケーキが完全に焼けたか見るのも竹串を指してみるのが一番です。 菜箸を使っている人もいますが、野菜が割れたり、ケーキにくっきりと穴が残るのであまりお勧めできません。 やはり竹串はいつもキッチンに何本か用意しておきたいですね。 何回かお料理に使った後は、捨てる前にシンクやレンジのすき間掃除に使うと無駄がありません。

計量カップとスプーン

ベテラン主婦ならばいらないと思われるかもしれませんが、 プロのコックさんでも大まかに計量し微妙な味直しは自分の舌でやっていると言います。 塩分制限が必要な人もいますが、0.1gから測れる小さい計量スプーンもあるのでぜひ使いたいものです。 味に自信がない人はぜひ計量カップやスプーンを使って本物の味を味わってみてください。

スポンサーリンク

まとめ

炊事に使える便利グッズとしては多方面に使えるオーブントースターがいいですね。 その他料理の時短や仕上げに役立つ、スライサー、ピーラー、紅茶ボール、竹串、計量カップやスプーンがあります。 どれも身近にあるものですから、上手に使ってお料理をより効率的にしかも美味しく作って、健康的な毎日をお過ごしください。