ゴールデンハムスターのケージの大きさレイアウトや置き場所の紹介

我が家にはゴールデンハムスターのキンクマハムスターがいます。

ペットショップに売っているハムスターグッズはジャンガリアンなどの
小型のハムスターのサイズが多いのでゴールデンハムスターには
小さいものが多いです。

そこでゴールデンハムスターに適したものを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ゴールデンハムスターのケージの大きさ

ゴールデンハムスターのケージの大きさは
60cm×30cm高さも30cmくらいほしいです。

なかなかいいサイズのケージを見つけるのは大変ですが
少し小さいですがルーミィーやミニデュナなどがおすすめです。

 

 

水槽でもいいですが物によっては重いので手入れが大変だったりします。

以前衣装ケースで手作りのケージを作ってそこで飼育したこともありますが
作り方が悪かったのかかじって穴をあけ脱走されました。
1度ではなく何度も(泣)

なので個人的には手作りケージはあまりおすすめできません。

我が家では今はルーミィを使っています。
ルーミィは手入れも簡単で脱走されることもなく快適に使えています。

若干小さいのがネックですが回し車もあるので問題ないです。

スポンサーリンク

ゴールデンハムスターのケージのレイアウト

ゴールデンハムスターのケージのレイアウトは飼育に必要なもの
が揃っていれば好きなようにレイアウトしてかまわないと思います。

うちの場合のレイアウトはこんな感じです。

この子はまだうちに来たばかりなのでこれで様子を見ますが
ハウスを使っていないようなのでこのまま使わなければ
邪魔になるので撤去します。

ハムちゃんが来たらとりあえず必要なものを設置して
使わないものがあれば撤去する。という感じで
その子にあった環境を作っていけばいいと思います。

最低限必要のものは給水器、回し車、床材があれば大丈夫です。

あった方がいいものはハウス、エサ入れ、トイレです。

我が家のハムスターのトイレはタッパーです(笑)
市販のトイレでは小さくてゴールデンハムスターには
窮屈そうなので今使っているトイレは100均のタッパーです。

ハムスターは自分でトイレを決めて決めたところで用を足しますので
トイレを設置するとお掃除も楽ちんです。
たまにトイレを覚えない子もいますのでその時はあきらめましょう。

トイレを教えるにはオシッコのついた床材などをトイレの砂に忍ばせておきます。
そしてケージはきれいにします。そうするとだいたい砂に臭いがついているので
そこでするようになります。

ゴールデンハムスターのケージの置き場所

直射日光やエアコンの風が直接当たらない場所がいいです。

ハムスターは暑さや寒さに弱いので人が快適に過ごせるところにおいてあげましょう。

リビングや寝室がおすすめです。

我が家はリビングに置いています。いつも見たいのでよく見える場所においてます。

まとめ

ハムスターに癒しをもらえるのも魅力の一つです。

ハムスターとの楽しい生活もハムスターの生活する環境を整えるのも
飼い主の責任です。

ハムスターは死ぬまでそこで暮らすことになるのでなるべく快適にしてあげたいものです。

こんな記事も読まれています

ハムスターは何で登りたがる?うんていは落下の危険対策は?

ゴールデンハムスターの種類や飼い方寿命の平均

スポンサーリンク