お風呂の温度の適温は?お風呂で美肌?入浴の効果的な時間は?

突然ですがお風呂は毎日入っていますか?

シャワーで済ませているという方も多いのではないでしょうか?

入浴するなら効果的に入浴してみませんか?

スポンサーリンク
  

お風呂の温度の適温は?

お風呂の温度の適温は38℃~40℃と言われています。

熱すぎずぬる過ぎずってところでしょうか?

熱いお風呂が好きな方にっとっては物足りないかもしれませんが・・・

38℃~40℃のお風呂は血行が促進され新陳代謝がよくなり
老廃物が排出されやすくなります。
就寝の1.2時間前に入るとちょうど寝るころには
副交感神経が優位になり寝つきがよくなります。

あまり熱いお風呂だと交感神経が優位になり就寝前はおすすめできません。

42℃以上のお湯につかると皮脂や肌の保湿成分が流れてしまいますので気を付けましょう。

お風呂で美肌?

お風呂に入るのならせっかくですので入浴剤で美肌効果UPさせては
いかがでしょうか?

スポンサーリンク

炭酸入浴剤は毛穴の汚れを落としてくれますので美肌には最適です。

また炭酸入浴剤は血行促進効果や皮脂や保湿効果も期待できます。

体もとても温まりますので必要以上お風呂の温度を上げる必要もなくなります。

冷え性や肩こりにも効果的です。

引き締め効果や血行促進効果があるのはソルト系の入浴剤です。

ソルトの入浴剤も体が温まりますので老廃物を排出し新陳代謝を高めます。

入浴時効果的な時間

先ほども述べましたが、38℃~40℃のお風呂に10分から20分程度
浸かるのが理想的です。

入浴時間が長すぎると油分やなくなってしまい乾燥肌につながってしまいますので
10分から20分程度にとどめておきましょう。

お風呂は疲労回復効果もありますが長風呂をすると
逆に疲れがたまってしまうことがあります。

まとめ

毎日のことですのでお風呂の入り方をちょっと工夫すると
疲労回復効果や美肌効果がUPします。

今日からでもお風呂の入り方変えてみませんか?

スポンサーリンク