首のしわの原因は?首のしわ予防法!○○で今日から予防しよう

首のしわは老けて見えて厄介ですよね。

顔のしわはケアしているけど首のしわは何もしていない
というケースが多いようです。

スポンサーリンク
  

首のしわの原因

・コラーゲンが減少して弾力がなくなるから

コラーゲンはお肌の弾力を保つ役割を果たしていますので
コラーゲンが減ってくると弾力が保たれなくなるため
しわができてしまいます。

首は汗腺が多くべたつきやすく乾燥による小じわは目立ちません。
しかしコラーゲンやエラスチンといったお肌の弾力に欠かせない成分が
減ってしまうと深いしわができてしまいます。

・首にしわができやすいのは首の皮膚が薄くてたるみやすい

首の皮膚は顔の皮膚の半分から2/3と言われています。
さらに顔の表情筋の衰えで下にたるんでくることも原因になります。

首は紫外線を浴びやすい部位でもありますので
紫外線はシミだけでなくしわの原因にもなります。

・姿勢が悪るい

スマホを見るのに下ばかり向いている
猫背、前屈み
ストレートネック
枕の高さが合わない

ざっと原因をあげてみましたが思い当たることも多いのではないでしょうか?

首のしわの予防

首のしわの予防法としては、顔と同じように
保湿することが大切です。

スポンサーリンク

首はべたつきやすい部分ではありますが
汗をかいてべたついてはいるけれど
水分は不足している状態です。

顔のお手入れの時に顔でけではなく
首も一緒にお手入れするようにしましょう。

保湿剤などでお手入れするときは
縦方向ではなく横方向でお手入れすると効果的です。

首のしわは横にできるので横方向の方が浸透しやすいです。

首のしわは枕で予防

意外と枕の高さが高すぎてしわになっているケースも多いです。

枕が高すぎると顎が下がってしまいしわができてしまします。
これはしわだけでなく血流が悪くなり肩こりの原因になることもあるので
注意が必要です。

また枕が低いのも 首を横に向けてしまい首のしわの原因になることもあります。

ちょうどよい高さの枕で寝ることが余計なしわを作らないことにつながります。

ちょうどいい枕はバスタオルで作れます。

バスタオルをジャバラ状に折って重ねて高さを調節します。
横向きに寝たとき顔から腰まで一直線になるようにします。

寝返りをしたときに違和感がなければOKです。

バスタオルであればどこの家庭にもあるものなのですぐにできますので
わざわざ高級枕に走らなくても大丈夫です。

まとめ

バスタオル枕で首のしわ予防は今日からでもできそうですね。
意外と簡単にできるのでできることから始めてみませんか?

スポンサーリンク