コンビニの人気のスイーツとは?

少し前のことですが、ある若い人のグループで毎月誕生日会を開いてその月に誕生日を迎えるメンバーのためにささやかなお祝いをしていました。

その月はいつも休みがちな人だけが該当者だったので、準備も整っていなかったのですが、急にそのメンバーが来ることになり、大慌てで誕生日会の用意をしました。まだスーパーもケーキ屋さんも開店する時間ではなかったし、ケーキを焼くだけの時間もありませんでした。

やむなくコンビニに行きました。

さすがに誕生日用のケーキはありませんでしたが、チーズケーキがあったので買って来て、クリームとチェリーで飾りつけをして、何とか誕生日のお祝いらしい雰囲気ができてホットしました。

メンバーさんは小さなケーキでも喜んでくれました。

コンビニには大きなケーキはありませんが、いつでも何種類ものスイーツが揃っているのは嬉しいですね。

しかも次々に新しい種類のスイーツも開発されているようですね。そこでコンビニの人気スイーツを調べて、合わせてコンビニのスイーツの良さと、気を付けるべきこともご紹介します。

人気のコンビニスイーツとその良さは?

コンビニのスイーツはたくさんの種類がありますが、その中でも最近人気があるものをご紹介します。

ローソンのプレミアムロールケーキ

甘さ控えめながらたっぷりのクリームがなんとも言えないなめらかさ。

ケース付きスプーンで食べるので、手を汚さなくていいのも嬉しいですね。

ローソンのなめらかカスタードプリン

ちょっと大きめなカスタードプリンです、基本的な卵、牛乳、砂糖で作られたカスタードに、カラメルソースがついて大人向き、素朴な味がいいですね。

ファミマのクリームたい焼きカスタード

甘さ控えめのカスタードクリームがしっぽの先までしっかり詰まっていて最後まで楽しめます。

和菓子風ですが、コーヒーにも合います。

ファミマのぷるもちわらびみるく

みるく風味のわらび餅でホイップクリームと練乳入りミルクソースを包んだなめらか仕立て、カロリーも174calと低めで、ダイエット中でも食べられそうです。

セブンのニューヨークチーズケーキ

定番のチーズケーキですが、しっかり包装してあり、中央の開け口を開けば片手でもさっと口に運べてスマートに食べられます。

セブンのシュークリーム

定番のシュークリームです。手ごろな値段で、味もオーソドックス、誰にでも人気がありあます。

スポンサーリンク

セブンのカスタードエクレア

チョコレートとカスタードを両方味わいたければこのカスタードエクレアですね。カカオをブレンドしたチョコレートの味はなかなかのものです。カスタードクリームとシュー生地がマッチして美味しさは倍増です。

コンビニはどこにでもあり、いつでも買いに行けるのでいいですね。

先の突然の誕生日会でもなんとかケーキを用意できたのもコンビニのおかげだったのです。

専門店のお菓子に比べると値段が安いのもありがたいですね。

例えばいちご大福はコンビニが最初に売り出したものですが、和菓子屋さんでも売っています。

でも値段はコンビニの倍以上しますが、味は両方とも大差ない気がします。

ケーキ屋さんなどの専門店に行って一つだけケーキを買うのは勇気がいりますよね。

その点コンビニなら余計なものまで買わなくても一つだけ買うことができるのもいいですね。

専門店だと和菓子は和菓子屋さん、洋菓子はケーキ屋さんとそれぞれ別に買いに行かなくてはなりませんが、コンビニなら和菓子も洋菓子も手に入るので便利です。

またコンビニは次々に新しいスイーツが出されるので、新作を試してみるのも楽しそうですね。

気を付けたいことは?

たくさんの良さがあるコンビニのスイーツはやっぱり美味しいし、やめられませんね。

でもちょっと落とし穴もあるのです。

ある甘党の青年は太り気味で、お母さんが心配して食事は野菜を多くして食べ過ぎにならないように配慮してくださっているのですが、夜になるとなんだか物足りなくて、近くのコンビニへ行ってアイスクリームを買って食べてしまうので、どうしてもダイエットができないそうです。

便利過ぎるのが逆にネックになるのですね。

またある中年の男性は、コンビニにはたくさんの種類のスイーツがあるのでたいてい和菓子と洋菓子の両方を買ってしまうので、これまた太り気味に悩んでいます。

美味しいコンビニのスイーツは活動する日中に食べ、できれば一度に一つと決めて食べ過ぎに注意したいところですね。

まとめ

コンビニのスイーツはいつでも買えて、値段も手ごろ、新しい種類も発売されるので飽きることなく楽しめます。

美味しいし手軽に買えるので、つい食べ過ぎということにならないように気を付けてお楽しみください。

スポンサーリンク