みそ汁は健康に良いって本当?みそ汁の効果やダイエットにもおすすめ

最近は和食より洋食を好む人が多くなってきたようですね。朝はパンという人が増えています。
ご飯を炊くより、早いし簡単ですからね。
ご飯にみそ汁はちょっと古臭くなったかもしれません。
でも最近みそ汁は健康増進に役立つだけでなく、ダイエットにも効果があると話題になっていますね。
新しいお料理を試してみるのは勇気がいりますが、みそ汁なら誰でも作れて、食材も何でもよいわけですから、今日からでも始められますよね。
そこで、みそ汁の効能をご紹介し、ダイエットに活かす方法もお教えしましょう。

みそ汁の効果

味噌はヨーグルトやチーズと同じ発酵食品です。発酵食品には美容効果があると言われていますが、味噌を使ったみそ汁にもかなりたくさんの効能があるようです。

美白効果

味噌に含まれているリノール酸はシミやそばかすの原因になるメラニンの生長を抑制する働きがあります。また味噌はヒアルロン酸をふやして肌の保湿力を高め、炎症を抑える効果もあるのでお肌がきれいになるわけです。

実際に2週間毎日みそ汁を2杯ずつ飲んで肌の状態を調べる実験をしたところ、みそ汁を飲んだあとは肌の水分量が1.4倍になったという事例があります。また弾力性や透明感もかなりアップしたそうです。これはちょっと見逃せないデータですね。

アンチチェンジング効果

ビタミンEを多く含むので、細胞の老化を予防する効果があります。血管の健康を保つ働きもあるので、血管の流れがスムーズになり、冷え性や肩こりの改善や動脈硬化の予防にもつながります。いつまでも若々しく元気でいたい人にピッタリですね。

女性ホルモンの活性化

味噌に含まれるイソフラボンは女性ホルモンエストロゲンに似た働きをするので、美肌や美髪、バストアップなどの美容効果があります。みそ汁は女性の味方とも言えます。

がん予防

スポンサーリンク

みそ汁を多く飲む人はガンにかかりにくいことが分かってきたそうです。特に乳がんには効果があるようで、味噌に含まれているイソフラボンの効果によるものです。

また味噌に含まれるトリプシンインヒビターはすい臓がんや糖尿病の予防に効果的であることが分かってきました。特にすい臓がんは予防しにくいガンですから、見逃せない効能ですね。

生活習慣病の予防

生活習慣病の多くは高血圧やコレステロールが高くなることが原因ですが、味噌に含まれるレチノール酸や大豆レチンにはこの二つを抑制する働きがあります。毎日みそ汁を飲むだけで、高脂血症、高血圧、糖尿病などの生活習慣病が予防できるなら、これはまずやってみないわけにはいきませんね。

ちょっと見ただけでもかなりの美容効果や健康増進効果もあることが分かります。

ダイエットにも有効

味噌に含まれるコリンという成分が肝臓の機能を高めて、脂肪がたまるのを防いでくれるので、脂肪が気になる人のダイエットには効果があります。

栄養素でもみそ汁は優れていますが、空腹感をやわらげるためにも、みそ汁は効果的です。
ダイエット中はやたらとお腹が空いて、つい食事もパクついてしまいがちですね、そんな時はだしがよく出ていて、野菜がたっぷりのみそ汁を一杯飲んでから、食事を食べるといいですね。
暖かいみそ汁でお腹が満たされると、満足感があって、食事をゆっくりと味わいながら食べられるので食べ過ぎや、早食いを抑えられるのですね。
みそ汁のカロリーは低いので、ダイエットには最適と言えます。

まとめ

発酵食品である味噌には数々のすぐれた栄養素が含まれています。
みそ汁を毎日飲むと、美容効果や健康増進効果があるばかりでなく、ダイエットにも効果的です。
誰にでも作れるみそ汁を飲んで、健康的な毎日を送れたらいいですね。

スポンサーリンク