いちご酢は美味しいのに健康やダイエットに効果的

rawpixelによるPixabayからの画像

いちご酢は健康やダイエットに効果的!

酢は健康に良いと言われますが、最近いちごに酢を混ぜて飲む「いちご酢」が健康に良く、ダイエットにも効果があるというので話題になっていますね。
私も試してみましたがちょっと酸っぱいながらも、確かに美味しいです。
これで健康になれてダイエットの効果があるのなら嬉しいですよね。
さてこの「いちご酢」が健康に良いのはどんな成分が含まれているからでしょうか、それにダイエットにも効果があるのはどうしてでしょうか、疑問になるところを調べてみました。
あわせていちご酢の作り方や美味しい飲み方もご紹介しましょう。

いちご酢の効果

いちごにはポリフェノールやビタミンC、カリウムが豊富に含まれているので、血管を強化し、血圧を下げる効果が期待できるそうです。
酢はこれらの栄養素の吸収を高める働きをします。
またいちごの食物繊維と酢の整腸作用で、腸の状態を良くする効果もあるそうです。
ですからいちごと酢の組み合わせはとても効果的なのです。

その結果、高血圧、中性脂肪、コレステロール、便秘の改善に効果があり風邪予防にも有効なわけです。

いちごに含まれている「いちごタンニン」とも呼ばれるポリフェノールはダイエットにも効果があることが分かりました。
また腸内環境が整うとウエストのサイズダウンにつながるので、お腹の周りを気にしている女性にとってはとても魅力的ですね。

いちご酢の作り方と美味しい飲み方

いちご酢の作り方はとても簡単です。

材料

いちご 250g(1パックぐらい)

氷砂糖 250g

酢 500ml

作り方

いちごを洗ってヘタを取り、キッチンペーパーなどでしっかり水気をふき取ります。

清潔な瓶にいちごを入れ、その上に氷砂糖をのせ、酢を注ぎ込んでから蓋をして軽く振り、冷蔵庫に保存し1~2日すれば完成です。
保存している間にも1日に1回ぐらい瓶ごと振って混ぜるとよりしっかり漬かります。

さらに1週間ほど漬けておくと味がしみていちごの風味が楽しめます。
1週間ぐらいしたらいちごは取り出し、また冷蔵庫に入れておけば2か月ぐらいは保存できます。

美味しい飲み方

そのままストレートで食事時に大さじ1杯ぐらい飲むのが一番です。
美味しいのでそれだけでも十分に楽しめます。

酸味が強いと思う人はいちご酢と水を1:2~1:4ぐらいの割合で混ぜて飲んでもいいようです。

もっと美味しくしたければ牛乳に混ぜるのもいいです。
やはり割合はいちご酢と牛乳を1:2~1:4ぐらいが適当でしょう。

またヨーグルトに混ぜるのも美味しいですね。

サラダにドレッシングのようにかけて食べるとかお料理の味付けにしてもいいようです。

残ったいちごは

スポンサーリンク

いちご酢ができたら、残ったいちごも食べられます。
ちょっと柔らかくて酸っぱい味になりますが、そのまま食べても食べられますし、ハチミツやヨーグルトをかけてもいいですね。
いちごを選ぶときには酢につけるのだから、どれでもいいやと思わないで、やはり新鮮で色がきれいな赤、つぶつぶもしっかりしているものを選んだほうが、いちご酢がより美味しく仕上がり、残ったいちごも美味しく食べられます。

いちご酢は、作り方は簡単で保存もきいて美味しいので、手軽にできる健康、美容法かもしれません。
いちごのない季節には自宅では作れないのが残念ですが、市販されてもいるのでインターネットで取り寄せることはできます。

まとめ

いちご酢はいちごと酢と氷砂糖を混ぜて、冷蔵庫で保管するだけで作れる健康的な飲み物です。
いちごのポリフェノールやビタミンC、カリウムなどとその働きを助ける酢の効果で、高血圧や中性脂肪、コレステロール、便秘の改善が期待できます。
また腸内環境が整えられるのでダイエットにも効果的です。
美味しく飲んで健康にダイエットにも役に立ついちご酢は誰にもおすすめできそうです。

スポンサーリンク