かわいいだけじゃない!抱き枕の効果を知って上手に使いましょう

腰痛持ちで働き盛りの青年が仕事から疲れて帰ってきて、自分のベッドにうつぶせにばったり倒れるように寝転がって、少し休もうと思ったらそのまま朝まで爆睡してしまったそうです。朝起きてみたら、腰が痛くてどうにも起きられないほどだったのですが、何とか整形外科まで行って状況を説明したところ、お医者さんは、湿布薬と痛み止めの薬を出し「コルセットをするように、また寝る時には仰向けやうつぶせではなく、できるだけ横向きで寝るように。」と言ったそうです。
この青年はうつぶせに寝る癖があり、横向きで寝入っても寝ている間にも無意識にうつぶせになっていることが多いので何とかしなければと思いました。
たまたま抱き枕は横向きに寝るのに向いているらしいということを聞いたので、一つ買ってきて試してみたところ、かなり効果があってそれ以後起きられなくなるほどの腰痛は起こっていないそうです。

そこで、最近人気のある抱き枕の効果と選び方をご紹介しましょう。

抱き枕の効果は?

腰痛予防

先の青年の例のようにうつぶせ寝や仰向けに寝ることは腰に負担がかかります。
お医者さんの話では、横向きになってエビのように体を丸くする姿勢が腰のためには一番良いそうです。
でも寝ている間に無意識にうつぶせに寝てしまう人にとっては横向きになることは難しいのも確かです。
そういう人こそ抱き枕を抱えて寝ることによって、横向きの姿勢を保つことは有益なわけです。また仰向けでも膝の下に抱き枕を置くと腰の負担がかなり少なくなります。

いびきの予防

家族や同室の人のいびきがひどくて眠れないという悩みは深刻ですね。
いびきは仰向けの時が一番大きくなるようです。
仰向けに寝ると、舌が落ち込んで気道を狭くするためにいびきをかきやすくなるためです。そこでいびきをかきやすい人が抱き枕を使って横向きに寝ることができればいびきも減らすことができ、本人も気持ちよく眠れるのでいいですね。

リラックス・安眠効果

ストレスの多い人は寝つきが悪くなりがちですね。
そんな時に手触りの良いふかふかの抱き枕に抱き着くとリラックスすることができます。
抱き着いた姿勢が胎児姿勢に近いからだとも言われますが、気分が落ち着きことは事実のようです。

ストレスを和らげる抱き枕を抱えると、心も体もリラックスすることができて安眠にもつながります。また抱き枕を使うと寝返りを打ちやすくなり、血行が良くなり、背骨のゆがみをとり、睡眠のリズムを整える効果があります。その結果質の高い睡眠をとることができて健康的です。

スポンサーリンク

むくみの改善

立ち仕事などで足がむくみやすい人は足を高くして寝ると、むくみを解消することができます。そのためにも抱き枕に足を絡めることで自然に足を高くすることができてむくみの解消が期待できるわけです。

抱き枕の選び方

抱き枕はたくさんありますが、代表的な素材と形をご紹介します。

素材

枕の中に入っている中身としては、ポリエステルわた、マイクロビーズ、ポリエチレンフレイクがあります。

ポリエステルわた

洗濯は不可ですがふんわりとした柔らかさがあります。サポート性はやや低くへこみやすいのが難点かもしれません。

マイクロビーズ

洗濯は不可、ふんわり感はないですが、サポート性は高くしっかりしています。

ポリエチレンフレイク

洗濯可能で乾燥機にもかけられます。ふんわりとした手触りでサポート性も高いのが特徴です。

形状

I字型

160㎝×50㎝ぐらいの棒状の枕です。シンプルで飽きがこないし、高さが合えば二人用の枕としても使えます。

C字型

110㎝×50㎝ぐらいでC の字の形で抱き着いたときに枕を脚の間に挟みやすいのが特徴です。おなかの大きくなった妊婦さんも使い易いでしょう。

L 字型

66㎝×56㎝ぐらいのLの字の形で、枕に頭を置きながら使い、背当てとして体を支えます。
横向き寝をしやすくします。

U 字型

110㎝×80㎝ぐらいで、体がすっぽり抱き枕の中におさまるぐらいの大きさがあります。
抱きつくのはもちろんのこと、背当てや腕や脚を持ち上げたままの体勢をサポートします。
背もたれとしての使い方もできます。

そのほかに動物やキャラクターのぬいぐるみのような抱き枕もありますが、自分に合った形と素材を選ぶことが大切です。
そのためにはできれば通販などではなく、実際に見て、触って、使ってみて(少なくてもサイズを確かめてみて)決めるのがコツですね。

まとめ

腰痛やいびきの予防、安眠のために抱き枕は効果的です。
いろいろな形や大きさの抱き枕があるので、実際に見て、触って自分に合った抱き枕を捜しましょう。
夜はぐっすり眠って健康的な毎日を過ごしたいものですね。

スポンサーリンク