ボタニカルとは?ボタニカルライフを楽しみましょう!具体的な楽しみ方

都心で暮らしている友人が「緑があるとホッとするわね。雑草でもいいのよ。」
と言っていましたが、植物には癒しの効果があるようです。
また心の病を抱えた人たちの作業所では参加者の心が和むように
必ず生花を飾っているという話も耳にしました。
植物にはぎすぎすいた人間関係を緩和する自然の力が備わっている気がします。
最近話題の「ボタニカル」はこうした植物の癒しの力や
自然の潤いを取り入れようという狙いがあるようです。
ここで「ボタニカル」の意味と具体的な楽しみ方をご紹介しましょう。

ボタニカルって何でしょうか

最近よく聞く「ボタニカル」という言葉は
本来「植物の、植物から作られた」という意味があります。
ボタニカルライフと言えば暮らしに植物を取り入れて
癒しや安らぎを目指す生活ということになりそうです。
また広い意味では植物そのものを見て楽しむ以外に
植物の柄のファッションや植物由来の化粧水やシャンプーを使って生活を豊かにすることも
また「ボタニカル」ということになります。

具体的な楽しみ方

植物のある暮らしは心豊かな生活につながるのは確かなようですが、
具体的な方法のいくつかをご紹介します。

インテリアとして植物を置く

テーブルの上や出窓、本棚の片隅にでも観葉植物やサボテンなど育てやすい鉢植えがあると
それだけでもリフレッシュの効果があるようです。
一輪の花や、小さな鉢植えを眺めると一日の仕事や勉強の疲れや人間関係のストレスが
癒される気がします。

場所が十分にあればゴムの木やオリーブの木などを置くのもいいですね。
大型の木ならば空気をきれいにする効果も期待できます。

植物を置くところがないとか、
水やりを忘れてしまいそうな人はエアプランツがいいかもしれません。
エアプランツなら毎日水やリをしなくても、吊り下げておいても元気に育ちます。
風に揺れるエアプランツを眺めるとまた心が癒されます。

スポンサーリンク

水やりができない、強い香りが苦手なご病弱な人や高齢者の方には
生花を加工したプリザーブドフラワーがいいのではないでしょうか。
枕元に飾ってあげれば喜ばれるでしょう。
色落ちもせずきれいで長持ちしますが、
時々新しいものに換えて目を楽しませてあげたいものです。

キッチンガーデン

キッチンの出窓などに、人参、大根、サツマイモ、キャベツの芯などの残った部分を水につけておくと芽が出てさわやかなグリーンを楽しめるばかりでなく、
伸びた部分をお料理に使うこともできて二倍楽しめます。
毎日伸びていく植物の成長を見るのも楽しみです。

ファッションのボタニカル

本物の植物を飾るだけでなく、
ファッションの一部にボタニカルを取り入れるものもまた楽しいものですね。
花柄やリーフ柄、木のモティーフを取り入れたシャツやスカートは清潔な感じがしますし、
生き生きとした躍動感がいいですね。若い人はもちろんですが、
最近は中高年でも明るい生き生きとしたボタニカルファッションは
気持ちをリフレッシュしてくれるでしょう。

ボタニカルのコスメやシャンプーを使う

植物の成分を含んでいる化粧水や美容液もありますね。
天然由来の成分でつくられているので肌への負担が少なくて健康的な肌を作る効果が
あるようです。
またボタニカルシャンプーも自然の成分によって髪を潤いのあるしっとりとした状態に保ち
香りもさわやかなので注目されています。

まとめ

私たちの周りにある植物は、私たちをリフレッシュさせ、癒しや潤いを与えてくれます。
鉢植えや水栽培、切り花を飾るなど生活の中にも緑を取り入れるのはいいですね。
またファッションに植物の柄を取り入れ、
ボタニカルのコスメを使ってみるものいいでしょう。
自然の恵みを取り入れて心豊かな毎日を過ごしたいものですね。

スポンサーリンク