おからパウダーを使って上手なダイエットを成功させましょう

誰だってスリムでかっこいい体型でいたいと思いますよね。
現在は小学校の女の子でも「ダイエットしなくちゃ。」なんて言っているくらいですからね。また健康のためにダイエットを勧められている人もいるでしょう。

そんな昨今話題になっているのが「おからパウダー」ですよね。
おからは昔から安くて健康にも良いと言われ、食品として売られていますが、
では「おからパウダー」とは何か、またどのように使えばダイエットを成功させられるのか
ご紹介しましょう。

おからパウダーとは

おからとは大豆から豆腐を作る過程で豆乳を搾った時にでる搾りかすのことで、
昔から食用にされ健康にも良いと言われていますが、
これを乾燥させてパウダー状にしたのが「おからパウダー」です。
おからパウダーには次のような特徴があります。

食物繊維が豊富

おからパウダーには日本人が不足しがちな食物繊維が豊富に含まれていて、
1日に大さじ4杯摂れば大人の食物繊維の不足分を補えるそうです。

栄養素が豊富

大豆に含まれている良質のタンパク質の他に、ビタミンE、カルシウム、カリウム、
マグネシウムが含まれ、栄養バランスの良い食生活ができます。

満腹感がある

おからパウダーは水分を吸うと膨らむので満腹感があり、
少ないご飯でも満足できるのでダイエットの役に立ちます。

スポンサーリンク

おからパウダーでダイエットを成功するには

おからパウダーが役立つ訳

おからパウダーダイエットはおからパウダーを1食あたりスプーン1杯料理にかけて食べる、
飲み物に混ぜて飲むのが基本で、特別な食事制限がないというのは魅力的ですね。

おからパウダーには体内にある痩せホルモンの「アディポネクチン」の分泌を促す作用が
あるのと大豆たんぱく質に食欲抑制効果があるので、自然に食欲が押さえられ、
無理なくダイエットを成功させることが出来るからなのです。

スポンサーリンク

おからパウダーの食べ方

おからパウダーを料理やサラダなどにかけて食べる、
あるいは飲み物に混ぜて飲むのが基本です。
おからパウダー自体には味がほとんどないので違和感がないのがいいですね。

ヨーグルト

ヨーグルト100gの大さじ1のおからパウダーを振りかけてよく混ぜて食べる。

生姜焼き

豚肉の生姜焼きに大さじ1のおからパウダーを振りかけて食べる。

ハンバーグ

おからハンバーグは以前からダイエットにおすすめの料理でしたが、
パウダーを使えばさらに簡単にダイエットハンバーグが作れます。

唐揚げ

小麦粉やパン粉の代わりにおからパウダーを衣に使って唐揚げにすると抵糖質の
揚げ物ができるのでダイエットに適しています

コーヒー

普通にコーヒーに大さじ1のおからパウダーを混ぜて飲む、
これなら食事時でなくても気軽のおからが摂れて便利ですね。

ケーキ

普通のパウンドケーキの小麦粉をおからパウダーに変えて豆乳で溶いて混ぜて焼くだけで、
いつものパウンドケーキとほとんど変わりがない美味しいケーキが焼けます。
糖質がおさえられ、ダイエットしているときにも食べられるのが何より嬉しいですね。

食事制限がないし、おからパウダーの料理が美味しいからと気を抜いてはいけません。
おからパウダー自体が100gあたり378Kcalありますから、
いつもの食事を大幅に増やしてしまっては本末転倒です。
あくまでも食事をほどほどにして美味しく食べながら痩せることを目指してくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

おからパウダーは大豆から作られたパウダーですが、食物繊維が豊富で、
痩せるホルモンが出るように促す働きがあるのでダイエットに効果的です。
いつもの食事や飲み物に混ぜて摂るとダイエット効果は抜群です。
ただし食事制限がないからと安心して食べ過ぎることにならないように注意しましょう。
おからパウダーを上手に使って健康的なダイエットを成功させましょう。